2005年11月13日

対鹿島アントラーズ戦@ジーコスタジアム(05・11/12)

■おひさるバスツアーに参加して、行ってきました鹿スタに。

結果は1‐1のドローだけど、うちにしてみれば勝ちに等しい引き分け、鹿島にしてみれば負けに等しい引き分けだったと思います。
終了後、ピッチに倒れこむ鹿島の選手見て、立場こそ違えど、春先の大宮戦のドローを経験してるだけに、胸が痛んだのも正直なところです。


■後半のサンドバック状態は見ていてきつかったな・・・
45分が90分ぐらいに感じました。

たぶん鹿サポさんたちも同じ気持ちだったんじゃないかな?
土肥ちゃんが神がかりすぎてたから、イライラしてたんじゃないかな?

あとは主審のヘタクソさが目立ってましたね。
ジャッジ基準は定まらないし、副審との連携は悪いし、笛吹くの遅いし、イライラしっぱなしです。



■ゆきこさん、ごめんね、誕生日に勝利を贈れなくて・・・


■ではではレポ行きます。

・バスを降りたところにまず迎えてくれた神様↓
no-title
W杯の勝利と今ちゃんの選出、よろしくです。
(写真は撮りましたが、一緒にはとってませんよ〜>私信)

・スタに入る前にまずは腹拵え。
もつ煮(´∀`)ウマー↓
no-title
牛串&さつまいもスティック↓
no-title
個人的にはもつ煮より牛串が(´∀`)ウマーでした。
(ちなみにもつ煮最高記録7杯・東京サポ、と書いてありましたw)

・アウェイ側で並ぶもつ煮待ちの列↓
no-title
仕切りの柵の間から渡されるもつ煮、受け取る東京サポ、悲惨杉・・・外の屋台で食べててよかった(;´∀`)

・試合前のアップ↓
no-title
「アップを終了してください」のアナウンス、何回流れました?w

・鹿サポさんたち↓
no-title
選手がボール渡してる頃かな? ギャルの声が凄かった。

・試合終了後、ずらりと並ぶおひさるバス↓
no-title
まだ18時になったばかりでこの暗さ。疲れた〜。


■9時に東京に着き、横浜に9時40分ぐらいに着きましたが、タオマフ腰に巻いたまま歩いてたら、前からマリノスのハタフリタイらしき人たちがやってきました。

僕のタオマフ見て「なんだ、東京もんか。」みたいな視線が冷たかったです・・・

くそぅ、次はまた上に行ってやるぅ〜!
posted by jimon at 19:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リーグ戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9292618

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。