2005年08月26日

対名古屋グランパスエイト戦(05'8/24@味スタ)

仕事の合間を縫ってゲーフラ作りを進行してるので、今更ながらに試合のレポ。


■俊哉さんが相手とあって、かな〜り嫌な予感はしてたけど、ずばり的中しちゃいました・・・


■土日のイベントで芝が荒れ、火曜の雨で回復しきれず、ジョーくんが、ジョーくんが・・・orz

右の靱帯を痛めたらしいです。
両足に爆弾・・・(泣


■前半は慣れている4ー2ー3ー1で入ったためか、何度かチャンスがあったね。

ルーカス、栗のシュートを楢崎ナイスセーブ。

逆に名古屋さんは新加入の外国人がフィットしてないのか、俊哉さんから前にボールが行かない。


■後半、ササが投入される。

たった30分でシュートを4本も打つこと自体すごいのに、一瞬だけ振り向いただけでスルーパスの落下地点を把握してループを打ったシーンがあった。

ポジショニングもさることながら、空間把握能力が並はずれているんですね。

エメとは違う意味で相手DFに脅威を与えるタイプ。
戦術次第で今からでも二桁得点いけると思う。

やっぱり左の後ろ髪の「ξ」がアンテナになってるんでしょうか?(笑


■ユータが入ってさらにリズムが。

ルー・ササ2トップにトップ下ユータ、よかったよー。

攻撃に厚みが出たというか変化がついたというか、一番得点の匂いがしました。


■失点シーンは・・・修正してくれるよね。


■追い付いた後のササのヘッド、決まったと思ったのに惜しかったなぁ。


■俊哉さんはというと・・・

・やっぱ東京の天敵
・赤いユニがだいぶ見慣れてきた
・そこにもいる、あそこにもいる、という変幻自在のポジショニングは健在
・それだけに連携不足が目立ったかな
・楢崎のミスの後の俊哉さん見て、「楢崎より俊哉さんの方がキャプテン適任?」と思う
・観戦仲間から「藤田恐いね、正直欲しいねぇ」とぽろりとこぼれる
・あらためて90分間出れちゃう俊哉さんに感動したのはここだけの秘密


■ナオ、100試合出場おめでとう!
おばあちゃんからもらった花束、ジーンときました。


■ジョーくんの怪我が全治3、4週間ということで、どうやら3バックも考えているらしいです。

今ちゃんの左SBもいいんだけど、そしたら今度は中盤がぐだぐだだし、それにササを活かすのなら3ー5ー2の方がよさそうだしね。

休む間もなく土曜のジュビロ戦。
好きなチームだし、普段サックスブルーなブログさんとこに遊びに行ってますので、複雑な思いが強いです。

さぁ、気合い入れないと。
そしてジュビロのチャントを口ずさまないようにしないと(笑
posted by jimon at 14:31| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | リーグ戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6257119

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。