2006年01月09日

ユースっこたちの大冒険

ずいぶんと年が明けてしまいましたが、皆様、新年明けましておめでとうございます。
更新が途絶え気味ですが、なんとか生きておりますので、本年もひとつよろしくおながいします。


■新年第一号の記事は12/29の天皇杯準決勝@国立の前座として行われた、クラブユース選手権(だっけ?)決勝のレポでございます。
相手は浦和レッズjr.ユース、そしてこの日の天皇杯の組み合わせが浦和×大宮・・・超AWAYジャマイカ!

選手入場から巻き起こるブーイング・・・大人気ないですよ。

■試合のほうは完全にうちの力不足だけど、若いうちにこんな風な完全なアウェイを経験できたことは、絶対将来活きてくるはず。
将来の東京を支える若者たちよ、がんばった! おじちゃんたちは感動したよ!


・・・感動と言えば、後半にかなり惜しいシーンがあったんだけど、そのときに大宮のウルトラさんたちが一緒に太鼓叩いてくれました。
この場を借りてお礼を言わせてください。ありがとうございます。
posted by jimon at 08:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。