2005年10月09日

King of Kings

今日は前にも追記したように、天皇杯3回戦・横浜FC×FCホリコシ@三ッ沢に行ってきました。

■キング・カズとキング・オブ・トーキョーの対決ということで、
生中継してたみたいですね。BSが来てました。
no-title

■直前まで雨降っていましたが、試合開始とともに小雨になり、前半が終わる頃には止んでました。
両チームともにサポさんたちが気合い入ってましたね!
no-title
no-title

■試合は中盤では勝っていたホリコシが全体的に押し気味も、最後の詰めの部分でフリエのトゥイードに跳ね返されて、無得点。
前半にゴール前でごちゃごちゃしたときのこぼれ球を、フリエの内田が決めて、それが決勝点。
ホリコシサポの話によるとホリコシはDFがいないらしく、苦しかったみたいです。
no-title

■カズは前半頑張ってました。本当に38歳かよ!と思わせる積極的な動きを見せてましたが、
後半に入るとさすがに運動量が落ちて、カウンターの待ち要員でしたね。

逆にアマラオはなかなかボールが回ってこないものの、アマがボールをさばけば大体いい形になることが多かったです。

あと目立った選手はホリコシの9番かなぁ。

■そんなこんなで夢のようなキング対決も終了のホイッスル。
試合が終わったあとカズとアマが何かを話し合っていたのが、すごく印象的でした。

・・・で、終わったあとがすごかったんです。
ゴル裏のホリコシサポのとこに挨拶に行った後、一度はロッカーに戻りかけたアマが、スタジアムを半周して
ホリコシサポと東京サポのところへ来てくれたんです!
no-title
一人一人丁寧に握手していくアマラオ、サインもいっぱいしてました。
no-title

「やっぱりアマはアマ」でした。
大きくてがっちりした手、人懐っこい素敵な笑顔、礼儀正しい俺たちのキングでした。

自然に沸き起こるアマラオのコール、気付けば僕も大声出してました。

今日は3090人がきてたんですが、多分500人ぐらい東京サポでしたよ(笑

■そして時間はすぎ、アマラオは再びロッカーへと帰っていきました。

その背中に向けてまたまたアマラオのコールを送りました。
no-title

クラブが変わっても変わらない“King of Tokyo”、直に応援する機会は少ないけど、同じ空の下エールを送ります。



■最後に。

雨降ってるから青赤のポンチョ着るのは仕方ないとしても、シャツとかスゥェットにもろに「FC TOKYO」って書いてるのを着るのは止めようよ、うちのサポさん。
雨後半止んだんだから、青赤のポンチョは脱ごうよ。

なんかさ、自分達がホリコシとかフリエ側のサポだったら、みっともないって思うよ。
(フリエ側でマリノスのポンチョ着て、メロンパン食べてた強者はいましたが・笑)

なんかカズカテゴリーなのに、アマのことばっかりになっちゃいましたが、二人とも間近にみれて幸せでしたよ!
posted by jimon at 20:45| 東京 🌁| Comment(9) | TrackBack(1) | kazu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。