2005年07月31日

肉vsバナナ

■05・7/30・ジュビロ磐田×FCバイエルンルン@国立→1‐3


■試合全体の感想

・普通に楽しかった
・バイヤン、木曜より弱ってた
・観客数も試合内容も木曜より完全によかった
・カーンはでかかった


■キックオフの時にヘリで上からボールが落ちてきたときは、何げに感動。
飛行場の近くの味スタじゃできないね。


■前半

・磐田のDFラインがすごく頑張ってたね!
バイヤン側にはチャンスらしいチャンスがなかった気がする。
特に大井くん、彼頑張ってたよ。もちろん菊も体張ってたし。
それに比べて東京は(ry

・前田、すっげぇ〜〜!
ちゃんと動き回れてたから、あそこでフリーになれたのかな。
強さ、コースともにJトップクラスのシュートだな。
カーンが万全なら止められてたかもしれないけど。

・キュルレンくんも悪くなかった。
一対一を止められはしたけど、一応DF振り切ってたからね。
さすが磐田のカレン。

・バイヤンは蒸し暑かったせいか、動きが意外にトロい。


■後半

・後半のターニングポイントはPKかな?
洋平が完璧にバラックのシュート止めたのに、「岡田マジック」でやり直し。
あれで完全にいい緊張感が「ぷちっ」と音たてて切れたね。

・そんな中でも頑張ってたのがキッショーくん。
後半のバイヤンは左サイドばっかり使ってきたけど、きっちり守ってきっちり攻めあがる、ができてたと思う。

・ゴンちゃんは消えてたね・・・
まだ疲れが取れてないのかなぁ。いつもの存在感がどっかにいってた。

・後半もやっぱりバイヤンはトロかった。だけど多分コンディションの差が出たのかな?
バイヤンはこれから開幕、磐田は真夏の連戦後、体力的に差が出るのも仕方ないかな。


■応援について

・東京が色々あったから、コールリーダーとかゴル裏の雰囲気とかにも注意を払ってたんだけど、いい雰囲気だった。
ゴル裏自由席の端の人も声出てたし、女性が多いからかコールも優しかった。
ギャル声主体のコールに、お兄さんテラモエス(笑


さぁ、来週も国立のゴル裏でバモバモするぞ!
ジュビならびにジュビサポのみなさん、お手やわらかに。
posted by jimon at 11:01| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | なぜか磐田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。